特技一覧【水】


特技の系統ごとに、物理攻撃→術攻撃→守備→支援→回復 の順で、
[自動][戦後]はそれぞれの種別の後ろに、系統毎にアイウエオ順で並べています。
勝手に並びを変えるのはやめましょう。
細かくすると→ 物理攻撃術攻撃守備守備(自動)支援支援(自動)支援(戦後)回復の順
名称 系統 ランク 兵科 伝授条件 効果
▼汎用特技▼
おあずけ 支援 1~5 足馬銃   一定期間、敵複数の回復時の効果が下がる。
陣太鼓 支援 1~5 足馬銃   一定期間、周囲の味方の奥義が出やすくなる。
徳の心 支援 1~5 足馬銃   一定期間、周囲の味方の徳が上がる。
雨火縄 支援 1~5   雨の影響を抑えて鉄砲攻撃ができる。[自動]
活法 支援 1~5 足馬銃   回復系技能の効果が上がる。[自動]
小荷駄 回復 1~5 足馬銃   離れた味方1体の兵力が回復する。
陣中見舞 回復 1~5 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復する。
治療 回復 1~5 足馬銃   味方1体の兵力が回復する。
ねこまんま 回復 1~5 足馬銃   自身の兵力が回復する。
名称 系統 ランク 兵科 伝授条件 効果
▼Lv制固有▼
おねだり 支援 3~5     一定範囲の敵の属性強化を1種類だけ吸収し、自身の回復系技能の効果を上げる。
賢夫人 支援 3~5 足馬銃 回復系技能の効果が上がる。一度だけ物理攻撃のみ耐える。[自動]
支援 3~5 足馬銃   回復系技能の効果が上がる。かつ挑発系技能にかかりにくくなる。[自動]
鉄砲鍛冶 支援 3~5   味方の全鉄砲兵科の攻撃力と行動速度が上がり、雨の影響を受けにくくなる。[自動]
浪切 支援 3~5 足馬銃   回復系技能の効果が上がる。味方を一定の確率でかばう。[自動]
両職 支援 3~5 足馬銃   味方全体の徳が上がる。伏兵状態の敵からのダメージを軽減する。なお両職の効果は累積しない。[自動]
えくぼ姫 回復 3~5 足馬銃 離れた味方1体の兵力が回復し、敵の攻撃を回避しやすくなる。
可憐 回復 3~5 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復する。自身が瀕死時なら回復効果大。
世話女房 回復 3~5 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復し、反撃しやすくなる。
てへっ 回復 3~5 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復する。
水盃 回復 3~5 足馬銃   離れた味方複数の兵力が回復し、同時に対象と自身の水・空属性弱体を解除する。
名称 系統 ランク 兵科 伝授条件 効果
▼固有特技▼
閻魔への書状 術攻撃 4 足馬銃   敵複数を攻撃し、回復時の効果を下げる。すでに水属性弱体なら一定の確率で行動不能にする。
鬼若子 術攻撃 5 足馬銃   一定範囲の敵を攻撃する。一定期間、命中した敵の徳と策を下げる。
鍾馗陣羽織 術攻撃 5 足馬銃   敵複数を攻撃する。対象範囲に味方がいると回復する。
聡明英知 術攻撃 5 足馬銃   敵複数を攻撃する。かつ対象の御守状態を解除する。
加護 守備 3 足馬銃   一定期間、味方1体の防御力と徳が上がる。
仁慈 守備 3 足馬銃   総大将ではないとき、防御力が上がり、味方を一定の確率でかばう。回復系技能の範囲が広がる。[自動]
保母 守備 3 徳と防御力が上がる。一定の確率で援護射撃する。[自動]
織部好み 支援 4 足馬銃 茶人 味方全体の徳と策略が上がる。
黒釣鐘 支援 4 足馬銃   味方全体を敵の回復系技能で回復する状態にする。
慈愛の心 支援 5 足馬銃   味方全体の防御力と徳と策略が上がる。
しっぺ返し 支援 4 足馬銃 地/水 自身へ物理攻撃した敵すべてに対し、防御力と回復時の効果を下げる。
闘志 支援 5 足馬銃   味方全体の徳と策略が上がる。かつ五輪奥義ゲージがたまりやすくなる。
ぷんすか 支援 4 足馬銃   被ダメージを蓄積し、次の回復系特技の効果に加算して放出する。
三河の狸親父 支援 5 足馬銃   味方全体の奥義が出やすくなり、徳と策略が上がる。かつ術ダメージを上げる。
安芸中納言 支援 4 足馬銃   回復系技能の効果が上がる。水属性の弱体を無効化する。[自動]
安宅船 支援 3 足馬銃   水の上を移動できる。[自動]
姉女房 支援 3 足馬銃 回復技能の効果が上がり、かつ範囲が広くなる。[自動]
梅の花 支援 3 足馬銃   徳が上がる。火・水属性の弱体を無効化する。[自動]
海老すくい 支援 4   回復系技能の効果が上がる。一定の確率で援護射撃する。[自動]
艶花 支援 4 足馬銃 回復系技能の効果が上がる。瀕死になるほど防御力が上がる。[自動]
活命 支援 4 足馬銃   回復系技能の効果が上がる。かつ攻撃を回避しやすくなる。[自動]
かまぼこ 支援 4 足馬銃   回復力が上がる。複数対象の回復系技能なら、1体だけ大回復する。[自動]
功徳 支援 3 足馬銃   徳が上がる。かつ徳の低い味方に対して回復時の効果が下がらなくなる。[自動]
才徳兼備 支援 3 足馬銃   徳と策略が上がる。[自動]
悉皆坊主 支援 4 足馬銃 回復力と行動速度が上がる。[自動]
純真無垢 支援 3 足馬銃   徳が上がる。混乱・籠絡などの状態異常になりにくくなる。[自動]
ずんだ餅 支援 4 足馬銃 徳と策略が上がる。水属性強化で回復が出やすい。[自動]
泉源寺様 支援 4 足馬銃 回復系技能の回復力が上がる。回復対象が少ないほど効果大。[自動]
たらい舟 支援 3 足馬銃   回復系技能の効果が上がる。回復するほど効果が上がる。[自動]
椿姫 支援 3 足馬銃 味方全体の徳が上がり、水属性弱体になりにくくなる。相性良で効果大。[自動]
御台所 支援 3 足馬銃 回復系技能の効果が上がる。鉄砲攻撃でのダメージを減らす。[自動]
夢幻の如く 支援 3 足馬銃   味方全体の徳が上がる。[自動]
薬学知識 支援 3 足馬銃   策略が上がる。かつ回復系技能の効果が上がる。[自動]
やすらぎ 支援 4 足馬銃   徳が上がる。かつ回復系技能の効果が上がる。[自動]
吏の鬼庭 支援 3 足馬銃 徳が上がる。瀕死時に回復系特技が出やすくなる。[自動]
人選眼力 支援 3 足馬銃   全国地図の賊退治での依頼報酬の五輪玉とニャポが増える。[戦後]
小豆袋 回復 4 足馬銃   味方全体の兵力が回復し、策略が上がる。
歩き巫女 回復 4 足馬銃   離れた複数の味方の兵力が回復する。
色良き花 回復 5 足馬銃   味方全体の兵力が回復する。一定までダメージ1状態にする。
梅に鶯 回復 4 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復する。対象に配偶者がいると効果大。
大奥 回復 5 足馬銃   味方全体の兵力を回復する。かつ対象の術ダメージをどんどん上げる。
大御台所 回復 5 足馬銃 味方全体の兵力が回復し、挑発状態を解除する。
親心 回復 4 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復する。子が危機の場合、回復効果大。
恩愛 回復 4 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復する。自身が属性弱体なら効果大。
かかあ天下 回復 4 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復し、攻撃力が上がる。女性なら攻撃力がさらに上がる。
神の恩寵 回復 5 足馬銃   味方全体の兵力が回復し、属性弱体を1つ解除する。
金蘭の友 回復 4 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復する。相性良で効果大。
形影一如 回復 4 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復し、同時に対象の水属性弱体を解除する。
蹴鞠名人 回復 4 足馬銃   味方2~3体の兵力が回復する。瀕死の味方ほど対象にしやすい。
護符 回復 3 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復し、防御力が上がる。
宰相殿 回復 5 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復し、策略が上がる。
水運の父 回復 4 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復し、移動力が上がる。
茶聖 回復 5 足馬銃   味方全体の兵力が回復する。状態異常を解除し、耐性をつける。
茶の湯 回復 4 足馬銃   味方1体の兵力が回復する。徳が上がる。
天恵 回復 3 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復し、属性弱体を1種類だけ解除する。
内助の功 回復 3 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復する。
なごみ 回復 4 足馬銃 自身と周囲の味方の兵力が回復し、状態異常を解除する。
南無阿弥陀仏 回復 5 足馬銃   味方全体の兵力が回復し、敵の技能が成功しにくくなる。僧侶へは回復効果大。
猫侍 回復 3 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復し、攻撃力が上がる。
のどか 回復 4 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復し、五輪能力が強化される。
備前宰相 回復   足馬銃   味方全体の兵力が回復する。回復するほど、徳がどんどん上がる。
百花繚乱 回復 5 足馬銃   味方全体の兵力が回復し、攻撃が命中しやすくなる。かつ攻撃力が上がり、物理攻撃が出やすくなる。
福音 回復 4 足馬銃   離れた味方1体の兵力が回復する。味方の攻撃力がどんどん上がる。
魔王の子 回復 4   味方の全鉄砲兵科の兵力が回復する。
マムシ酒 回復 4 足馬銃   自身と周囲の味方の兵力が回復する。親子関係なら効果大。
まんかかさま 回復 5 足馬銃 味方全体の兵力が回復する。回復するほど、防御力がどんどん上がる。
湯漬け 回復 4 足馬銃   離れた味方複数の兵力が回復する。かつ回復系技能の効果が上がる。
若御台 回復 4 足馬銃 周囲の味方の兵力を回復し、属性弱体か挑発状態の1つを解除する。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-10-09 21:00:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード